Harley-Davidson

ハーレーダビッドソン

HSCでは1990年代から2000年代にかけハーレーダビッドソンの正規ディーラーとして新車販売に携わってまいりました。

正規ディーラー時代には新車の販売と並行し、独自の理論の吸気システムである「ラムドーピング」や「キャブドーピング」を開発し、スポーツスターカップなどの数々のレースにも参戦してまいりました。

正規ディーラー辞退後はディーラー時代より培った経験からエボリューションモデル以降のビッグツインモデル、またスポーツスターモデルの良質な中古車販売、またディーラー時代では難しかった分野のカスタムやチューニングを施していくようになります。

2007年にハーレーが全車インジェクション化した頃より、今までのキャブレターチューニングの概念を覆す必要があると様々なデバイスで最新のチューニングを研究してまいりましたが、実走行でのセッティングの限界を痛感し2015年にシャーシダイナモを導入、翌年2016年には静岡市にも同じくシャーシダイナモを備えた拠点を増設しました。

ハーレーダビッドソンの魅力を最大限に引き出し、ひとりでも多くのお客様にハーレーの本当の楽しさを伝えていくため日々研鑽を重ねています。

一覧に戻る