BUY

HSCでは国内外全てのブランドのオートバイの高価買取り・下取りも行っております。

アメリカンモーターサイクル専門店であるHSCでは、店頭で直接販売できるハーレー、ビューエル、インディアン、ロードホッパーは特に高価買取り・下取りが可能です。

オートバイ買取り・下取りサービス

査定買取にご準備頂くもの
車検証または届出済証(原付は登録証)・自賠責保険証書・身分証明書
(書類を紛失された場合は売却ご成約後弊社にて再発行を行いますのでご相談下さい)

HSCはなぜ高価買取り・下取りができるのか?

通常オートバイの買取り価格の選定は、多くの二輪販売業者が登録している大手業者オークションの落札相場を参考に車両の状態を鑑み、業者ごとの規定等により業者オークションで売却した場合に赤字にさせない価格を査定額の上限として、その上限から一円でも安く買取りできるよう交渉します。
特に広告コストを多くかけている買取り専門店などは、少しでもより安く買取りしないと採算が合わなくなってしまうと考えられます。

そこでまず、オートバイの売却を検討した場合、オートバイを購入したショップさんが一番高額査定してくれるだろうと相談しがちですが、お客様の心理的にも購入したお店に買取りの相談をするのを心苦しい、お世話になったお店に売却を知られたくない、等色々な心情もあるかと思います。
また、新車を主に販売するショップさんでよくあるケースで、中古を置いてしまうと新車の販売が阻害されてしまう、手間のかかる中古車の整備にかける人的余裕や、中古車の在庫を抱えるための金銭的余裕が無いなどの理由により、そのまま業者オークションに売却するためあまり高額な査定ができない(業者オークションの相場が精一杯)という話もよく聞きます。

HSCはハーレーをはじめとしたアメリカンモーターサイクルの専門店であり、アメリカンモーターサイクルの取扱い30年以上の経験と実績、延べ1000台以上の中古車販売実績を元に確かな知識のもとお客様のご希望に添える高額査定を実現することが可能です。

ただ、HSCでは取扱のあるブランドしか高く買取り、下取りできない、というわけではなく、国産メーカーやアメリカンモーターサイクル以外の外車でも業者オークションの相場から買取り査定価格を提示いたしますし、ご依頼をいただければ業者オークションへの出品代行も行っておりますので、どのブランドでも業者オークション相場に限りなく近い価格での買取りが可能ですので、オートバイの売却を検討される際にはまずはHSCへご相談ください。

また、当社はホームページでの掲載以外では買取りのための広告宣伝も行っておらず、出張買取り対応範囲も静岡県近郊に限定しているため、広告宣伝コストがほとんどかかっていないことも高額買取りに繋がっています。
(売却のご意思がありおおよその査定額にご了承いただいている場合は他県でも出張可)

HSCの買取査定がお客様に選ばれる理由

オートバイ買取り・下取りサービス

専門店だからこそ高く売れる

年式・カスタム・装備など1台1台を細かく評価し買取価格に反映する知識がある為、高額査定でお客様のご期待に応えます。

無料出張査定・即日買取可能

ご都合の良いお時間、ご指定場所へお伺いします。もちろんご成約にならなかったとしても費用はいただきません。
書類が整っていれば当日現金もしくはお振込みにてお支払い致します。

カスタム内容・付属パーツの価値を査定額へ加算

ノーマルパーツ、カスタムパーツ等の付属パーツの状態次第で買取査定額を出来る限りお客様にとってマイナス査定とならないよう精査致します。

HSCの買取り査定の考え方

HSCでは、ハーレーをはじめとしたアメリカンモーターサイクルを査定する際には業者オークションの相場だけを参考とするのではなく、全国の正規ディーラーさんや専門店さんの店頭展示相場を参考に実際に店頭に展示した場合の価格から買取り査定価格を算出します。

もちろん車両状態により査定額を下げざるを得ないケースはありますが、加修後の展示予定価格から差し引いていく形をとることで、ほぼ全てのケースで他社の買取り査定額よりも高額査定をお出しすることが可能です。

さらに、特にハーレーでは多くの方が様々なカスタムを行われますが、HSCでは今まで行われてきたカスタムも査定額に加算も致します。
ノーマルパーツがあり、カスタムパーツの状態も良ければ最大20%程度を買取り査定額に上乗せ、ノーマルパーツが無い場合でも、カスタムパーツの価値を算出しできる限りマイナス査定とならないよう精査いたします。

例)車両の査定額が50万円だが、カスタムを約50万円施されノーマルパーツがある場合カスタムパーツ分の50万円の20%、10万円を上乗せ、合計60万円を買取り査定価格とした

HSCでは以上の考え方による査定方法により、他社と競合した場合でもほぼ全てのケースでHSCが買取り成約させていただいています。

HSCの下取り査定の考え方

一般的には中古車販売にも力を入れているショップでは、下取り車両がある場合買取りだけのケースよりも査定額を上乗せすることが多くあります。
特に取扱のあるブランドの車両を下取りに出し、新たに乗り換える場合はなおさらであり、HSCの場合ももちろんそうで、例えばハーレーを下取りに出しインディアンを買うなど、取扱いのあるブランド同士の買い替えの際はもちろん下取り価格の上乗せをいたします。

また、よく買取り専門店の広告などで、下取りに出すよりも買取り専門店の方が高額査定が可能、と目にしますが、買取りと一緒で大事なのは、そのブランドの中古車販売を得意としている専門店が最も高額で買い取れる、ということです。

なぜかというと、加修後の展示価格も高いからです。

中古車検索サイトなどで車両展示相場を見ると、ほぼ同じ年式や状態の車両では
正規ディーラーや専門店の中古車量販店・一般店の中古車買取店の中古車

の順に価格が下がっていきます。

車両の状態がほぼ同じものでも正規ディーラーや専門店よりも一般店や買取店の方が展示価格が安くなってしまうのは、納車後のカスタムやチューニングの技術レベルや、整備力などのアフターフォローのクオリティ、ブランディングの差の問題であり、一般店や買取店がディーラーや専門店と同じ程度のオートバイを置く際には価格で勝負する他ないからであり、イコール買取り価格も抑えざるをえないと考えられます。
(買取店は薄利多売の為安いとも目にしますがハーレーなどの高額中古車両は元々利益率10~20%程度とそれほど大きく無いため利益幅に大差はないと考えます)

また出張査定はもちろん無料、時間も調整いたします。
店頭査定にご来店いただき買取契約いただきました場合には、最寄りの駅までお送りさせていただきますし、お帰りの交通費も買取査定額に加算させていただきますのでご安心ください。

買取時によくあるご質問

Q.店頭でバイクを売却した後の帰りの足はどうすればいい?

A.ご来店いただき売却成約した場合は、最寄りの駅までお送りさせて頂き、お帰りの交通費も買取査定額に加算させて頂きますのでご安心下さい。


Q.動かないバイクでも引き取りに来てくれる?

A.不動車でも買取査定後、引き取りいたします。(状態により手数料を頂く場合があります)


Q.他店で購入したバイクでもいい?

A.もちろん構いません。他店購入車もで公平に査定額の提示をさせていただいております。


Q.ノーマルパーツがないカスタム車でも大丈夫?

A.もちろん大丈夫です。ノーマルパーツが無い場合でも、カスタムパーツの価値を加算し査定致します。


Q.色んな買取業者に査定してもらった後に再度HSCに相談するってあり?

A.はい、ありです。弊社の査定後に一度ご検討いただき、改めてご相談でも構いません。

一覧に戻る