ZERO ENGINEERING

ゼロ・エンジニアリング

HSCではゼロエンジニアリングブランドのフラッグシップモデルであるロードホッパーの販売が開始された2003年より正規ディーラーとして新車販売に携わってまいりました。

2000年代以降、年々厳しくなっていく各規制に対し、開発努力でそのポリシー、フォルムを崩さず生産され続けたロードホッパーでしたが、EURO5規制への適合することでのコスト上昇及び、そのポリシー、フォルムを維持することが困難となり、2017年モデルを最後に生産終了となってしまいました。

ただ、HSCとしてはゼロエンジニアリングブランドのコンセプトと商品クオリティに深い感銘を受けており、生産終了後も継続して注力していく事を決断、ゼロエンジニアリングコーナーを増設し全国より良質な個体を集め展示販売、及び整備、カスタムなども引き続き行っています。

一覧に戻る